6月22日の金価格・金価格動向

金小売り価格 4,880円/g

昨日(6/21)、ニューヨーク貴金属市場の金は上昇。値下がりによる安値拾いの買いで小幅上昇。新規材料のないなか、ニューヨーク原油先物相場の下落や、米株価下落を受け安全資産としての金は買われた他、外為市場でのドル安、ユーロ高を受け金は買われた。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)当局者発言をきっかけに利上げに対する警戒感も強く上げ幅は限定的となった。一方、白金は上昇。金の値動きに連動し買われた。ただ、米株価下落が重しとなり小幅高で引けた。

2017年6月22日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向