7月19日の金価格・金価格動向

金小売り価格 4,882円/g

昨日(7月18日)、ニューヨーク貴金属市場の金は上昇。外為市場でのドル安、ユーロ高を受け金は上昇。トランプ米大統領が公約した医療保険制度改革(オバマケア)代替案をめぐり、可決に必要な過半数を与党共和党が確保できないことが前日夜に明らかとなったことを受け、米政局の混迷が米経済に悪影響を与えかねないとの見方が広がり、比較的安全な資産とされる金を買う動きが強まった。一方、白金は変わらず。新規材料のないなか、狭い範囲内の中で売り買いが交錯し、前日比変わらずで引けた。

2017年7月19日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向