8月4日の金価格・金価格動向

金小売り価格 4,895円/g

昨日(8月3日)、ニューヨーク貴金属市場の金は下落。新規材料の乏しいなか利益確定の売りに押され下落。米株価上昇を受けた売りや明日発表の7月米雇用統計を控え利益確定の売りに下落し一時は15ドル以上下落したが、その後、外為市場でのドル安、ユーロ高を受け、買い戻され終盤にかけ下げ幅を縮小して引けた。一方、白金は上昇。金の軟調に連動し売られる場面も見受けられたが、米株価7営業日続伸を受けた買いに上昇して引けた。

2017年8月4日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向