8月17日の金価格・金価格動向

金小売り価格 4,939円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。値下がりによる安値拾いの買いで上昇。朝方は軟調に推移。北朝鮮情勢への緊張が幾分緩和したことや、外為市場でドルが対ユーロで上昇したしたことを受け金は売られた。ただ、米連邦公開市場員会(FOMC)の議事要旨の公表を控え様子見ムードが広がるなか、終盤にかけ安値拾いの買いで小幅上昇して引けた。一方、白金は上昇。米株価上昇を受け買われた。ただ、上げ幅は限定的となった。

2017年8月17日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向