8月24日の金価格・金価格動向

金小売り価格 4,925円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場は上昇。外為市場でのドル安、ユーロ高を受け金は上昇。トランプ米大統領が前日、メキシコ国境の壁建設をめぐり、建設予算が確保できない場合には政府機関閉鎖も辞さない構えを示したことで、外為市場でドル売り、ユーロ買いが進行。これを受け金は買われた。ただ、明日から3日間のワイオミング州ジャクソンホールでの金融シンポジュウムを控え様子見ムードが漂い、上げ幅は限定的となった。一方、白金は下落。朝方は堅調に推移する場面も見受けられたが、米株価の軟調を受けた売りに押され、前日比ほぼ変わらずの小幅安で引けた。

2017年8月24日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向