8月25日の金価格・金価格動向

金小売り価格 4,933円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場は下落。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演を翌日に控え様子見ムードが漂うなか、金は小幅下落。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長や欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁ら中銀当局者が講演を行う米ジャクソンホールでの会合を前に積極的な商いが控えられ、全般的にポジション調整主体の値動き。本日発表された主要な米経済指標は強弱まちまちだったことから目立った反応は見られず、小幅下落して引けた。一方、白金は上昇。新規材料のないなかポジション調整の買い戻しで小幅上昇。

2017年8月25日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向