8月28日の金価格・金価格動向

金小売り価格 4,945円/g

先週末のニューヨーク貴金属市場は上昇。外為市場でのユーロ高、ドル安を受け金は小幅上昇。ワイオミング州ジャクソンホールで開催中の金融シンポジュウムでイエレンFRB議長が講演したが、保有資産縮小や追加利上げに対する金融政策には言及しなかった。これを受け、外為市場でユーロが対ドルで上昇し金は買われた。ただ、目新しい新規材料に乏しく、上げ幅は限定的となった。一方、白金は下落、朝方は金の上昇に連動し堅調に推移する場面も見受けられた。しかし、最近の上昇により利益確定の売りに押され、終盤にかけ小幅下落して引けた。金同様に新規材料に乏しく商いは低調。

2017年8月28日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向