8月30日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,028円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。地政学的リスクの高まりから金は上昇。北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて地政学的リスクの高まりから安全資産としての金は買われ一時は昨年11月以来約10カ月ぶりの高値を付けた。ただ、終盤にかけかけ外為市場のドル高、ユーロ安を受けた売りや、上昇による利益確定の売りに押され上げ幅を縮小して引けた。一方、白金は上昇。金の上昇に連動し買われ、約半年ぶりとなる1000ドルを回復して引けた。

2017年8月30日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向