9月8日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,113円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。外為市場でのドル安、ユーロ高を受け金は上昇。欧州中央銀行は金融政策の据え置きをきめたものの、ドラギEBC総裁が記者会見で来月26日の理事会で量的緩和策の縮小に関して大枠を決定するとの意向をしめしたことで、為替相場でユーロ高・ドル安が進行。これを受けファンド筋等の買いで上昇。本日発表された米最新週の新規失業申請保険件数が前週から6万2000件増加したことも支援材料につながった。一方、白金は上昇。金の上昇に追随した。

2017年9月8日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向