9月12日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,073円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は下落。北朝鮮情勢をめぐる過度の懸念が後退し金は下落。北朝鮮をめぐり地政学的リスクがくすぶる中、同国が9日の建国記念日にミサイルを発射しなかったことで過度なリスク回避姿勢が後退したことや、米国で発生しているハリケーン「イルマ」の勢力が弱まったことも投資家のリスク回避姿勢を後退させ、外為市場でドル高、ユーロ安が進行。これを受け安全資産として買われていた金は売られた。一方、白金は下落。金の軟調に追随して売られた。米株価大幅上昇には反応を示さなかった。

2017年9月12日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向