9月25日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,090円/g

週末のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。北朝鮮情勢の緊迫化を背景に金は上昇。北朝鮮の「完全破壊」を警告したトランプ米大統領の国連演説に猛反発し、太平洋上での水爆実験を実施する可能性があると威嚇したことを受け、投資家のリスク回避姿勢が広がり、安全な資産とされる金を買う動きが強まり一時は1300ドルの節目を回復した。ただ、終盤にかけ週末を控え様子見ムードも強まり上げ幅は限定的となった。一方、白金は下落。引き続き新規材料のないなか軟調に推移した。

2017年9月25日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向