9月26日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5114円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。北朝鮮の李容浩外相がトランプ米大統領の最近の発言に対し米国のて「明確な宣戦布告だ」と述べ。北朝鮮には米国の戦略爆撃機の撃墜を含めあらゆを対抗処置をとる権利があると主張。これを受けて朝鮮半島の緊張の高まりから、投資家がリスク回避姿勢を強めたため、安全資産としての「金」が買われた。一方、白金は上昇。新規材料のない中、金の上昇に連動して買われた。

2017年9月26日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向