10月16日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,109円/g

先週末のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。米経済指標を受け金は上昇。この日発表された9月の米消費者物価指数(CPI)は全体が0.6%上昇と市場予想の2%上昇を下回った。これを受けて外為市場でドル安、ユーロ高が進行し金が買われた。加えて北朝鮮情勢をめぐる地政学的リスクやイランの核合意順守を認めないと発言したことも、安全資産としての金は買われた。一方、白金は上昇。金の上昇に連動し買われた他、引き続き米株が史上最高値を更新したことで買われ上昇して引けた

2017年10月16日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向