10月20日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,093円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。外為市場のでのドル安、ユーロ高を受け金は上昇。新規材料のないなか、投資家の間でリスク選好ムードが広がっていることなどを背景に、安全資産とされる金が売られやすくなっていたが、最近の流れに対する反動から、安値拾いの買いが先行した。加えて外為市場でドルが対ユーロで軟調に推移したことも金買いに繋がった。一方、白金は上昇。金の上昇に連動し買われた。ただ、最近のは白金相場の地合いは悪く、買い上げていく力は弱く上げ幅は限定的となった。

2017年10月20日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向