10月25日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,090円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は下落。米株高を受け金は軟調に推移。米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長人事の行方を見極めたいとの思惑が広がる中、トランプ米政権による税制改革への期待や良好な米企業決算を背景に、NYダウ平均が連日の史上最高値更新を記録するなど大幅上昇。これを受けて安全な資産とされる金は売られた。ただ、次期ERB議長人事を見極めたいとの思惑も広がったために下げ幅も限定的となり終盤、小幅安で引けた。一方、白金は下落。金の下落に連動し小幅安で引けた。連騰する米株価には反応を示さなかった。

2017年10月25日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向