11月13日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,076円/g

週末のニューヨーク貴金属市場の金は下落。値上がりによる利益確定の売りに押され軟調に推移。朝方は米株安を受けた買いに堅調に推移する場面も見られた。しかし、その後は前日3週間ぶりの高値をつけた反動から利益確定の売りに押された。ただ、米税制改革をめぐる議会審議の行方に不透明感が広がっていることから、下げ幅も限定的となった。一方、白金は下落。金の下落に連動し売られた他、米株価下落に嫌気した売りに軟調に推移して引けた。

2017年11月13日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向