11月27日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,041円/g

週末のニューヨーク貴金属市場の金は下落。祝日(感謝祭)と週末に挟まれ薄商いのなか小幅下落。新規材料のないなか米株価及び世界の主要株価が上昇したことで、安全資産としての金の魅力が薄れ軟調に推移した他、外為市場でドルが対ユーロで上昇したことも売りを誘った。ただ、商いは薄く低調。一方、白金は上昇。金の軟調に連動し売られる場面も見られたが、終盤にかけ米株価上昇に好感した買いに反発して引けた。

2017年11月27日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向