12月6日の金価格・金価格動向

金小売り価格 4,998円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は下落。外為市場でのドル高、ユーロ安を受け金は軟調に推移。新規材料のないなか、この日もNY外為市場でドル高、ユーロ安が進行。これを受け金は軟調に推移し8月上旬以来約4か月ぶりの安値をつけた。市場関係者の多くは、米税制改革法案の審議の行方を見極めたいとの思惑や、週末に発表される米雇用統計の発表を控えていることから、様子見ムードも漂い、下げ幅は限定的となった。一方、白金は下落。金の下落に連動し売られた他、米株価下落に嫌気した売りに押された。ただ、商いは薄く低調。

2017年12月6日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向