12月7日の金価格・金価格動向

金小売り価格 4,984円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。朝方は安値拾いの買いで堅調に推移。トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めると正式に発表。これに伴い、トランプ政権は現在テルアビブにある米大使館をエルサレムに移転する作業を開始することになったため、中東情勢への警戒感が広がり、安全資産とされる金は買われた。ただ、この日発表された11月の全米雇用報告は、非農業部門就業者数が前月比19万人増と、市場予想18万5000人を上回り、これを受け外為市場でドル高、ユーロ安が進行し終盤にかけ金は売られ上げ幅を縮小して引けた。一方、白金は下落。新規材料のないなか、米株価続落に嫌気した売りに押された。

2017年12月7日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向