12月27日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,080円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。年末を控えポジション調整の買いで上昇。北朝鮮が憲法記念日を翌27日に控えて、ミサイル発射など挑発的な行動に出るのではないかとの警戒感が広がったことで、安全資産とされる金は買われ、4営業日続伸して引けた。クリスマス休暇が明けたこの日も引き続き年末休暇を取るディーラも多く全般的に商いは薄かった。一方、白金は上昇。金の上昇連動し買われた。ただ、金同様に商いは薄く低調

2017年12月27日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向