1月5日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,209円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。外為市場でのドル安、ユーロ高を受け金は上昇。朝方は利益確定の売りに押され軟調に推移。しかしその後は、外為市場でのドル高、ユーロ安を受けた買いに10営業日続伸して引けた。市場関係者の間では「リスク資産である株の価格が上昇したにもかかわらず、安全資産とされる金が買われているのは相場の過熱感を招きかねず明日発表の昨年12月米雇用統計の結果次第では売られる可能性が高いと見る向きが多い。一方、白金は上昇。金の上昇に連動し買われた。

2018年1月5日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向