2月13日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,040円/g

昨日のニューヨークNY貴金属市場の金は上昇。外為市場でのドル安、ユーロ高を受け金は上昇。前週に1月10日以来約1カ月ぶりの安値を付けるなど、最近の売られ過ぎ感に対するテクニカル買いに反発。加えて外為市場でユーロが対ドルで上昇したことを受け金は買われた。しかし、終盤にかけ米株価上昇を受け、安全資産としての金は売られ、上げ幅を縮小して引けた。一方、白金は上昇。金の上昇に連動し買われた。米株価上昇にも上げ要因に繋がった

2018年2月13日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向