5月31日の金価格・金価格動向

金小売り価格 4,962円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。さえない米経済指標の発表を受け金は上昇。本日発表された5月のADP全米雇用報告・民間就業者数と今年第1四半期の米国内総生産(GDP)・改定値が市場予想を下回ったことに加え、外為市場でドルが対ユーロで軟調に推移。これを受け金は買われた。ただ、原油先物相場や米株価が上昇したことで安全資産としての金の魅力が薄れ上げ幅は限定的となった。一方、白金は上昇。金の上昇に連動し買われた。しかし、新規材料に乏しいことから上げ幅は限定的となった。

2018年5月31日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向