メリット Merits

精錬加工(小分け)のメリット

金インゴットを小分けするメリット

100gバーに小分けすれば、1本売却しても税金がかからない

一時所得控除額は50万円。100gバー1本なら、控除額内で売却できます。 ※金の価格が1g 5,000円を超えた場合は税金がかかります。

100gバーに小分けすれば、2本贈与しても税金がかからない

贈与税の基礎控除額は110万円。100gバー2本までなら、基礎控除額内で贈与できます。 ※金の価格が1g 5,500円を超えた場合は2本だと税金がかかります。1本はかかりません。

100gバーにしておけば、コントロールがしやすい

小さくしておけば、売る事や、贈与も少しずつ行う事が出来ます。

マイナンバー対策

マイナンバー制度の整備が進んでいます。 銀行では2018年から適用(紐付け)され、当面は任意ですが2021年からは義務化されます。証券会社は2016年1月以降はマイナンバー提示が必要で、生命保険会社は2016年より保険金支払いについては、マイナンバーを付けた支払調書を税務署に提出する義務があります。 金インゴットも、売却額が200万円を超えると、買い取った事業者はマイナンバーを付けた支払い調書を税務署に提出しなければなりません。100gバーに精錬加工(小分け)すれば、支払い調書の提出義務が生じない200万円以下の金額で売却が可能になります。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com