9月9日の金価格・金価格動向

金小売り価格 7,283円/g

 昨日のニューヨーク貴金属市場の金は反発。欧米株安となったことで投資家のリスク回避姿勢が強まり、安全資産としての金が買われ、4日ぶりに反発となった。米中関係の悪化も引き続き金の支援材料となっている一方、外国為替市場では対ユーロでドル高が進行し、ドル建てで取引される金に割高感が生じ、金の売り圧力となった。

2020年9月9日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
電話:03-3558-0888
Eメール:gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向