1月1日の金価格・金価格動向

金小売り価格 6,123円/g

 先週末のニューヨーク貴金属市場の金は小反落。前日に約7年ぶりの高値を更新した反動から、利益確定売りが出やすく小反落となった。ただ、中国での新型コロナウイルスによる肺炎の死者が中国国内で213人、感染者は9,600人を超え、世界経済への悪影響懸念から米株相場が急落する中で、安全資産とされる金の下げ幅は抑えられた。外国為替市場でドルが対ユーロで下落したことも、ドル建てで取引される金の下値を支える要因となった。

1970年1月1日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
電話:03-3558-0888
Eメール:gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向