9月1日の金価格・金価格動向

金小売り価格 7,416円/g

 昨日のニューヨーク貴金属市場の金は続伸。外国為替市場でドル安・ユーロ高が進行したことでドル建てで取引される金の割安感が生じ、続伸となった。米連邦準備制度理事会(FRB)によるインフレ目標柔軟化の新方針決定を受けて超低金利政策の長期化観測が台頭する中、一段のドル安への期待も金利を生まない資産である金の買いを促した。ただ一方で、超低金利政策の長期化への安心感からリスク選好意欲が持ち直しており、安全資産としての上値は抑えられた。

2020年9月1日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
電話:03-3558-0888
Eメール:gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向