9月2日の金価格・金価格動向

金小売り価格 7,426円/g

 昨日のニューヨーク貴金属市場の金は小幅続伸。序盤のドル安・ユーロ高の流れで、ドル建てで取引される金の割安感から買いが先行したものの、ドルが対ユーロで上昇に転じると、金は売り戻され、ほぼ横ばいとなった。米サプライ管理協会(ISM)が発表した8月の米製造業景況指数が好調だったことも、安全資産とされる金の需要を減退させる要因となった。

2020年9月2日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
電話:03-3558-0888
Eメール:gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向