事例紹介 Case

誠友堂 Seiyudo Gold Consultを
ご利用されたお客様の事例をご紹介します。

売却をお考えの方

金のインゴットをそのまま売却すると所得税等が上がります。

金のインゴット1kgをそのまま現金化した場合の税金計算

①当日現金化
\4,800,000 = 4,800円×1,000g ※売却時の金相場を4,800円/gとして計算
②取得金額
\240,000 = 4,800,000×5% ※購入した時の領収書等がない場合、売却価格の5%が取得価格
③売却所得
\4,060,000 = 4,800,000円-240,000円-500,000円(控除額)
④前年度所得税
\572,500 = 5,000,000円×20%-427,500円(控除額) ※所得が500万円の場合。所得税率20%、控除額427,500円。
⑤本年度所得税
\1,453,800 = (5,000,000円+4,060,000円)×33%-1,536,000円 ※所得税率33%、控除額1,536,000円。
⑥前年所得税差額
\881,300

所得税が約90万円上がる計算になり、その他住民税も40万円程上がってしまいます。

そこで誠友堂で金の分割加工をして、1㎏のインゴットを100gのインゴット10本に精錬加工して必要な時に少しづつ売却することにしました。

誠友堂でインゴットを精錬加工(小分け)し、100gバーを1本売却する場合

①当日現金化
\480,000 = 4,800円×100g
②売却所得
\0 = 480,000円-500,000円(控除額)

金インゴットを小分けすることで、控除額の範囲内で金の売却が可能になります。

所得税の速算表 (平成28年4月1日現在法令等)
課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え 4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円
まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

お子様に贈与をお考えの方

金のインゴットをそのまま生前贈与をされる場合、贈与税がかかります。

金のインゴット1㎏をお子様1人に贈与される場合の税金計算

①贈与額
\4,800,000 = 4,800円×1,000g ※売却時の金相場を4,800円/gとして計算
②贈与税
\490,000円 = (4,800,000円-1,100,000円)×20%-250,000円 ※贈与税率20%、基礎控除額1,100,000円、控除額250,000円。

金のインゴット1㎏を2人のお子様に贈与したい場合

金インゴットを売却してから現金を贈与することになります。
売却で支払う税金は(所得500万円の場合)、

①所得税
約900,000円増(事例1参照)
②住民税
約400,000円増(事例1参照)
③贈与額
1,750,000円ずつ = (4,800,000円-900,000円-400,000円)÷2
④贈与税
65,000円ずつ = (1,750,000円-1,100,000円)×10%

誠友堂でインゴットを精錬加工(小分け)し、100gバーを2本贈与する場合

①贈与額
960,000円 = 4,800円×200g
②贈与税
960,000円-1,100,000円(控除額)

金インゴットを小分けすることで、控除額の範囲内で金の贈与が可能になります。
また、小分けをすれば二人以上に贈与したい場合でも金インゴットを現金化する必要はありません。

贈与税の速算表 (平成28年4月1日現在法令等)
基礎控除後の課税価格 税率 控除額
200万円以下 10%
300万円以下 15% 100,000円
400万円以下 20% 250,000円
600万円以下 30% 650,000円
1000万円以下 40% 1,250,000円
1,500万円以下 45% 1,750,000円
3,000万円以下 50% 2,500,000円
3,000万円超 55% 4,000,000円
まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com