6月26日の金価格・金価格動向

金小売り価格 4,901円/g

先週金曜日(6月23日)、週末ニューヨーク貴金属市場の金は上昇。外為市場でのドル安、ユーロ高を受け金は上昇。新規材料のないなか、週末要因によるポジション調整による買いで上昇。その後、本日発表された5月の米新築住宅販売件数が予想を上回ったほか、4月の数字も上方修正されるなど良好な内容だったことを受けて米追加利上げに対する警戒感が強まったことから、上げ幅は限定的となった。一方、白金は上昇。金の上昇に連動し買われた。ただ、米株価下落を眺めた売りに押され、終盤にかけ小幅高で引けた。

2017年6月26日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向