10月4日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,032円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は下落。米年内利上げ観測の高まりや、米株価上昇を受け金は下落。米税制改革案成立への期待などから米株価が連日の史上最高値更新を記録。これにより投資家のリスク選好ムードが継続し安全な資産とされる金は売られた。ただ、朝鮮情勢等の問題を抱え、安値拾いの買も見受けられ下げ幅は限定的となった。一方、白金は下落。金の下落に連動し売られた。しかし、米株価上昇による買戻しで終盤、小幅安で引けた。

2017年10月4日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向