11月7日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,100円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。外為市場でのドル安、ユーロ高を受け金は上昇。この日は、サウジアラビアでは次期国王と称されるムハンマド皇太子が汚職関与したことで王族一族や閣僚が多数拘束され、不安定なサウジ情勢から、安全資産としての金は買われた。ただ、米年内利上げ観測浮上や、堅調な米株価上昇を受け、売られる場面も見受けられ上げ幅は抑えられた。一方、白金は上昇。金の上昇に連動し買われた他、米株価上昇を受けた買いに大幅上昇して引けた。


2017年11月7日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向