11月21日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,051円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は下落。外為市場でのドル高、ユーロ安を受け金は下落。前週末に10月17日以来約1カ月ぶりの高値を付けたことで、最近の買われ過ぎ感に対するテクニカル売りが強まったほか、米株価が反発したことで投資家のリスク回避姿勢が後退した。一方、白金は下落。金の下落に連動し売られた。金同様に、上昇による利益確定の売りに押された。米株価上昇には反応を示さなかった。

2017年11月21日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向