12月25日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,046円/g

週末のニューヨーク貴金属市場の金は上昇。クリスマス休暇を控えポジション調整のなか金は上昇。スペイン・カタルーニャ自治州の議会選挙を受けた警戒感やパレスチナ自治州でエルサレムの首都認定への抗議行動が激化し死傷者が出たとの報で、改めて中東地域の地政学的リスクが意識されたことも金にとっては材料視された。ただ、クリスマス休暇を控え市場参加者も少なく、商いは薄く低調。一方、白金は上昇。金の値動きに連動し買われた。金同様に商いは薄く低調。

2017年12月25日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向