1月10日の金価格・金価格動向

金小売り価格 5,163円/g

昨日のニューヨーク貴金属市場の金は下落。外為市場でのドル高、ユーロ安を受け金は下落。米株価が連日の史上最高値更新となり、投資家のリスク選好姿勢が強まったことで、ファンド筋による売りに押された。外為市場でのドルが対ユーロで上昇したことも売りを誘った。ただ、終盤にかけ買戻しも見受けられ下げ幅は限定的となった。一方、白金は下落。金の軟調に連動し売られたが金同様に下げ幅は限定的となった。米株価が大幅上昇には反応を示さなかった。

2018年1月10日更新

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
03-3558-0888
gold@seiyudo.com

金価格・金価格動向